交通事故に遭ったら

交通事故なら弁護士へ

交通事故の示談交渉を有利に

交通事故に遭ったときには、加害者側から慰謝料や損害賠償金が支払われることで示談が成立することがほとんどですが、ごく稀に示談交渉がまとまらないことがあります。また、交通事故の被害者と加害者側の保険会社との間で話し合いが行われる示談交渉の場合、交渉のプロでもある保険会社に言いくるめられてしまう可能性が高いのです。そのため、通常考えられるよりも少ない慰謝料や損害賠償金しかもらえない方も多いのです。ですから、より好条件で素早く示談するためには、被害者は弁護士に示談交渉の依頼をすることがお勧めです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 民法と法律の分類について All rights reserved